首、関節痛、喉のつまりは空のエレメント

2018/05/10

言いたいけど言えない

言い過ぎ~~(笑)

不安

自分の事嫌い   (もったいない)

自信がない   

 

 

首、関節にはこんな心理的なものも出やすいのですね、これが。

 

もちろん物理的な事も症状に出ます

 

スマホの見過ぎ

パソコンでのお仕事

忙し過ぎて時間が足りない

お金が足りない

(足りない状態、足りない思い込み

は喉.首に出やすいみたいですね)

つい力が入っちゃう

緊張が続く状態

考えすぎ

歯ぎしり    

 

これらは「空」のエレメントに関係しているのです

 

「首と関節」

 

空間.コミュニケーション.表現の中心.

インスピレーションを受け取る場所です

 

その性質は

空間、広がり、自由、開放感、バランス

自信、調和、平和

 

のびのびと自由で平和な感覚

自分が自分でいられる感覚に繋がっています

 

頭頂で受け取った宇宙のエネルギーを

この空のエレメントで

 

自分自身を生きる

自分自身を活かす

 

そんなエネルギーに変容させて、他の「風」「火」「水」「地」が健全に働く様にスペースをつくり、エネルギーを流れやすくします

 

 

バランスが取れていることは、

 

「ありのままの自分を受け取り、存在を慈しむこと」

 

の理解を深め、人生を楽しみ謳歌する事のサポートになるのです‼︎

 

 

忙しくて時間に追いかけられていると、

いっぱいいっぱいになり余裕が持てなくなり、スペースが無くなりますね

 

決まり事の多い中に身を置くと、窮屈に感じることもあるかもしれません

自分の形を決まったその形の中に納めなくてはならないからです

 

~しなければならない‼︎  

これは窮屈ですよね

 

長く続けば、本来の自分の感性や自由な発想の源を麻痺させる事になるかもしれませんね

 

過剰な責任感は不安や圧迫を感じ、長く続けば空のバランスを崩します

が、自分の力量を知り、その上でチャレンジをする事は成長する事につながりますよね

サポートが欲しい時に「助けて」と周りの協力を仰ぐ事も「信頼」という空のバランスを取る大切な要素です

 

言いたい事が言えないと、喉に

「サポート」は膝に出ます

右膝は経済的、左膝は感情的なサポートと関係していると言われます

 

 

みんなそれぞれ自分の取組みに一生懸命です

サポートされない状態を自分が作ってしまい、孤立感や疎外感を抱えてしまうのではなく、上手く自分の状態を表現出来たら良いですね

 

 

ポラリティ空のワークは自分で在ること

や、思い込みを解放する事に役立ちます

 

 

 

えっ⁉️

それが出来れば苦労はしないって?

、、、、そりゃそうですね。ごもっとも

 

では、大事な事ですから続きは次回に